アイリストになって独立開業。

アイリストになって独立開業。

アイリストになって独立開業。

まつ毛エクステンションのプロフェッショナルであるアイリスト。
アイリストになって独立開業を夢見る女性が跡を絶ちません。
実際に独立して開業しているトップアイリストの方のお話しを伺ってみると意外な事実が分かってきました。

 

まず、アイリストとして独立することはそれほど難しくはないということ。
飲食店や美容室、それなりの業態独自の難しさはもちろんありますが、歯科医ほどの設備投資はもちろん不要ですし、場所についてもそれほど広いスペースも求められていません。
自宅マンションの一室をサロン風に改造して開業している方も多いのもアイリスト業界の特徴です。

 

アイリスト養成学校の中には、独立開業のサポートまでしているところもあります。
経験が無い方にとって最も大変なのがマーケティングでしょう。
マーケティングをしてから開業するのと、開業した後、手探りで営業を続けるのとは天と地ほどの違いが生まれてきます。

 

アイリスト業界のマーケティングについては、ノウハウがそれほど外部に流出していないために業界経験の浅い人が独立開業する場合には雲をつかむような話しになってしまいがちです。
そのような時に支えになってくれるのがアイリスト養成学校の独立開業プログラム。

 

専門のトレーナーがマーケティングやスタッフの育成、立地の選定、ホームページの作成など様々な場面で関わってくれるのです。
学校によっては、フランチャイズを運営しているところもあるので、アイリスト養成学校の卒業後すぐにフランチャイズ店として開業することも可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ